毎日頑張る私の日記

仕事や家の事など、毎日色々な事が起こります

歯科の受付事務の資格をまとめてみた

without comments

歯医者さんの受付事務に興味があります。
【歯科助手】になるためには、一生モノの資格を初心者でもゼロから学べる講座がいくつもあります。
そこで、歯科助手の講座の種類についてまとめてみました(ぜひ参考にしてくださいね!)

【通学制の講座】
歯科助手になるためには学校に通学する方法があります。
専門学校や民間のスクールで歯科助手の資格を目指すことができます。
専門学校や民間のスクールの場合、医療事務系のコースや歯科助手専門のコースに通います。
医療事務全般の総合的な資格を目指してもいいですし、歯科助手に限られた資格を目指すこともできます。

■講座の特徴
・1年制のカリキュラムを組んで学習を進めながら資格を目指す。
・実習がある。
・高校卒業後の進学者が多いが、社会人からの再進学も可能。

■メリット
通学することで同じ目標を持つ仲間との触れ合いがありますので、勉強だけでなく社会に出た時のスキルや協調性の大切さなどたくさんの事を学べます。

■通学制の講座で目指せる資格
・歯科アシスタント検定
・歯科 医療事務管理士(R)技能認定試験
・メディカルクラーク(歯科)
・診療報酬請求事務能力認定試験 など

【通信制の講座】
直接学校に通わなくても、テキストやDVD教材を使って自宅で勉強しながら資格を目指すことができるのが通信制の講座です。
通信制の講座では、講座修了試験にクリアすることで検定試験を改めて受験する必要がありません。
カリキュラム修了と同時に資格取得できたり、講座の終了試験が認定試験を兼ねていたりするケースがほとんどです。

■講座の特徴
・数ヶ月単位でのカリキュラムを組んで学習を進めながら資格を目指す。
・社会人として働きながらの学習も可能。
・学習費用が安い。

■メリット
ライフスタイルを無理に変えることなく、歯科で働ける知識とスキルが身に付きます。

■通信制の講座で目指せる資格
・歯科助手専門員
・歯科助手技能認定
・歯科 医療事務管理士(R)技能認定試験 など

何となく思いつきで歯科の資格についてまとめてみました。
やっと自分の頭の中を整理できた気がする~(笑)

参考にさせていただいた、スペシャルサンクスなサイト
歯科助手の資格と仕事 さんでした。

Written by mainichi

1月 12th, 2015 at 4:00 pm

Posted in 日記

LINE活用者数が5億人を超えるそうです。

without comments

LINE(無料通話アプリ)が、登場して3年が経ちました。
スマートフォンでメッセージをやり取りすることが出来て、しかも無料ということで爆発的に人気が出ています。

なんと、LINEの利用者(登録者)が5億人に達成すると言われています。
感情の表現を「スタンプ」を使うというかわいさが、日本の若者にうけて人気に火が付いたと言われています。
フェイスブックやツイッターと違い、やり取りは非公開というところも人気が出る理由かもしれませんね。
グループを作り、複数で同時に交流も出来ることで、便利性も良いとされています。
周りでもほとんどの人が活用しているので、LINEは活用させてもらっています。

一部有料ながら、表現豊かなクマやウサギのキャラクターなどの画像を、メッセージと合わせて送れる。
企業の自社ブランドキャラクターのスタンプを利用者に使ってもらい、宣伝に活用しています。

利用者同士が無料で通話出来る機能もあり、携帯電話の通話にも取って代わっています。
日本では約5200万人の人がLINEに登録しているということで、子供や年寄りを除くとほとんどの人が登録している計算になりますね。

既読スルーをすることで、相手に嫌な思いをさせたり、トラブルに巻き込まれたりするケースが相次いで起きているのも、また事実です。
犯罪や事件に関わらないようにすることが、始めの第一歩だと思います。
便利なモノを活用することは良いことですが、便利が不便にならないように気をつけましょう。

Written by mainichi

1月 9th, 2015 at 3:59 pm

Posted in 日記